ママレスキュ−kanacoのつぶやき

本来の私とは?

【本来の私って】我が家のもう直ぐ2歳になる息子は、眠さ限界まで食卓テーブルに座ってるのがしばしばあります。
まだまだ食べたいよー、でも眠い。これって、食・睡眠と言う欲を出してるなって思うんです。

子どものうちは、表現がとってもシンプル。大人になると、薄皮に覆われいつしか玉ねぎのような感じになる。本来の自分にたくさんの服を着せて着ぶくれしちゃう様な。いろんな環境でいつしか、シンプルさがなくなってしまう。

私が本当にしたいこと、喜びや楽しみ、単純に考えシンプルにしていきたいって、ここ最近よくおもうのです。

何故それをいまここで書いてるのか?私らしさをみなさんに知って欲しいから。これも私。完璧じゃないよ。

よく、kanacoさんは子ども関係のお仕事だがら、子育ても完璧ですよね!悩みませんよねって言われる。

絶対そんなことはありません!

私だって悩みます。我が子のことは特に!って、ママたちに言うと、えーっ!よかった、悩むんですね!と安心されます。

ママレスキューはじめたのも、もしかすると私もレスキューされたいのかな?って思ったりすることがあるんです。だって、子どもたちの、笑顔や無邪気さを見ると、ほんとうに、レスキュー(助けられる)の。ママ達の悩み聞いてたら、私も振り返り、自分に言い聞かせながら話してるのも事実です。たまに、私も色んなことに息詰まる時、ママレスキューなんて出来ない!って思うの。自分後回しにして、人を癒すなんて出来ないよね。育児が楽になるメソッドいっても伝わらないよねって。

こんな私だからこそ、ママの等身大として悩みを共感共有していきながら、問題を一緒に解決して行きたいなと思ってます。前回大丸でママカフェした時も、参加者皆さん、涙、涙、涙でした。

この、涙を出すってママになるとなかなか子どもの前では出来なくなるのよね。自分のことは後回し。だから、ママはまず自分を大切にして欲しい。そして、心の浄化を一緒にして行きませんか??

みなさんに会えるのを楽しみにしています!